実 績

国内トップレベルの手術実績

当医院の手術実績は国内トップレベルです。

2020年度国内最多の多焦点眼内レンズ手術をはじめ、年間の手術件数は国内トップレベルです。しかし、前提として手術合併症の発生率を極力低く抑えてこその数の蓄積と考えています。
この考えを忘れることなく、丁寧で質の高い手術を提供するよう精進してまいります。

術中の高畠医師

国内最多症例数

多焦点眼内レンズ手術件数が「国内最多」として、 厚生労働省ホームページに掲載されました。

厚生労働省ホームページ 参照
厚生労働省ホームページ 参照

備考) 他 923医療機関

出典: 厚生労働省ホームページ「各先進医療技術の概要」PDF資料 33ページ
https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000573649.pdf

データ

手術実績(2021年末現在)

2012年11月の開院以来9年間に、当院で行った主な手術の累計です。

種 別 件 数
白内障手術
(内、多焦点眼内レンズ手術)
25,116
11,002件)
硝子体手術 5,016
屈折矯正手術 2,261
PTK* 383
眼瞼下垂手術 4,796

* PTK:エキシマレーザーによる角膜切除術

5年連続で国内最多症例数の認定を受賞

多焦点眼内レンズ(厚生労働省承認)の国内最多症例数が認められ、販売元であるエイエムオー・ジャパン株式会社より認定を受けました。この認定は、2016年以来「5年連続認定」となります。(2020年度)

多焦点レンズ・レター

当医院の2020年までの多焦点眼内レンズ手術数は、累計で10,456例に達しました。
当医院では、これからも多焦点眼内レンズのさらなる普及と発展に寄与し、皆様にさらに質の高い医療をご提供できるよう、スタッフ一同努めて参ります。

メディア

「病院の実力2017総合編 〜頼りになる病院選びの決定版〜」(読売新聞社)に掲載されました。

このページの一番上に