お知らせ一覧

多焦点眼内レンズ手術(老眼手術)無料説明会 次回7月20日(土)午後1時15分より開催します。

患者様に安心して多焦点眼内レンズ手術(老眼手術)をお受けいただくために、
当医院では随時無料説明会を開催しております。

“多焦点眼内レンズ手術(老眼手術)無料説明会 次回7月20日(土)午後1時15分より開催します。” の続きを読む

多焦点眼内レンズの手術実績が国内最多として、2016年より3年連続で認定されました。

2017年に続き、2018年も多焦点眼内レンズ(厚生労働省承認)の国内最多症例数が認められ、販売元であるエイエムオー・ジャパン株式会社より3年連続で認定を受けました。

2018年の多焦点眼内レンズ手術数は1975件に達し、白内障手術全体の5割を占めています。

“多焦点眼内レンズの手術実績が国内最多として、2016年より3年連続で認定されました。” の続きを読む

飛蚊症レーザー治療装置 Qスイッチヤグレーザー”ウルトラQリフレックス”を導入しました。

当装置の導入により、極短ナノパルスレーザー照射にて、より安全かつ疼痛の無い、後発白内障切開や、虹彩切開に加えて、生理的飛蚊症へのレーザー治療にも対応する事が可能となりました。

“飛蚊症レーザー治療装置 Qスイッチヤグレーザー”ウルトラQリフレックス”を導入しました。” の続きを読む

高畠西眼科では、岡山大学形成外科医師による眼瞼下垂手術を開始しました。

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、
まぶたが下がって目が開きにくくなる状態です。

「まぶたが重くて開きにくい」「視野が狭くなって疲れやすい」「額のシワが増えてきた」
などでお悩みの方には、眼瞼下垂の手術をお勧めします。
“高畠西眼科では、岡山大学形成外科医師による眼瞼下垂手術を開始しました。” の続きを読む

このページの一番上に