多焦点眼内レンズの手術実績が国内最多として、2016年より4年連続で認定されました。

2018年に続き、昨年2019年も多焦点眼内レンズ(厚生労働省承認)の国内最多症例数が認められ、販売元であるエイエムオー・ジャパン株式会社より4年連続で認定を受けました。

2019年の多焦点眼内レンズ手術数は3080件に達し、白内障手術全体の6割以上を占めています。

また、2018~2019年の多焦点眼内レンズの1年間の手術数が国内最多として 厚生労働省ホームページにも掲載されました。

このページの一番上に